■沖縄空手大演武会 IN KITTE(2019.02.24)

東京駅前で演武

東京のど真ん中、東京駅。その駅前の商業施設“KITTE”のアトリウムで演武会が開催されました。国際明武舘からは八木明人舘長が招待空手家として招かれた他、都内で活動する道場の演武として渡慶次三段が出場しました!

沖縄から集結!

沖縄から招かれた空手家達は小林流、剛柔流、上地流、古武道の各流派から選ばれた素晴らしいメンバーでした。私が知っている限り、近年の都内における沖縄空手の演武会としては最大規模のものと思われます。観客も1000人超えだったとか。

型 “征遠鎮”

剛柔流は数名の先生方が演武しました。明人舘長は“征遠鎮”を演武しました。剛柔流の方では唯一蹴りのない型ですが、姿勢を低くしての重厚な動きが多く、俊敏な攻防の技々が練りこまれている型です。



■絵本 カラテマン&空手体験会(2018.10.17)

お話を聞く

“空手の日”に東京町田市の南つくし野保育園で「カラテマン絵本読み聞かせ&空手体験会」を行いました。保育園の先生からご紹介していただいた明人舘長。事前に「カラテマン」を読んでいた子供たちは本物のカラテマンに興味津々。明人舘長から絵本の中のお話について説明させていただきました。

道着を着てみる

空手の起源や絵本の中のお話の後は年長さんが空手着に着替えてみたよ。みんな、小さなカラテマンに変身!この白い道着に着替えるという行為は大人が思う以上に子供をその気にさせたみたいです。そして年長さん以外の子供から「私も着たかった。」という意見も出たそうです。事務局感激!

空手をやってみる

小さなカラテマン達は早速、明人舘長から沖縄空手の基本である突き、蹴り、受けを習ってみんなでやってみました。明人舘長も驚くほどの気合の声が保育園全体に響いたよ。子供たち、そして先生方もたくさん協力してくれて素晴らしいイベントになりました。また来年、やりたいねー!


カラテマンとハイタッチ?!


■東京本部第一回合同稽古(2018.07.22)

Lesson

猛暑極まる七月の東京で国際明武舘東京本部の夏季合同稽古が行われました。沖縄からは八木明広副舘長がお見えになりました。また山梨から小倉先生、茨城から石田先生に駆けつけて頂き、五十名を超える盛大な会とすることができました。

Talk

稽古後半は明人舘長から沖縄空手についてのお話がありました。子供たちは興味深く聞いていました。先生方への質問コーナーもありました。「好きな食べ物は何ですか?」というかわいい質問に、先生方が一生懸命答えている様子が微笑ましかったです。

Music

稽古後は武道場近くの沖縄料理屋で打ち上げを行いました。70名を超える参加者にお店は超満員。そんな中で店員さん+明人舘長ご夫妻で三線の生演奏が披露されました。子供達は沖縄の楽器に興味津々。素晴らしいフィナーレを迎えました!


みんなの笑顔、最高です!